ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

ついたて「お店屋さん31」

c0138410_18221324.jpg
 息子がシュタイナー幼稚園に通っていた頃、その幼稚園にはついたてが何台かありました。そのうち1台だけ曲がった形のついたてがありました。大きくて、幅が1.5mくらいあり、板は厚さ4cmはあったと思います。どっしりしていて、まるで床から生えている木のようでした。このついたてのデザインはその形を拝借しています。とはいうものの、大きさや板の厚さが違いますので、そのままを表すことはしていません。
 今回、ご依頼により、棚板を2枚にしています。作ってみて思うのですが、ついたての棚板は2枚の方がなんだか安心感が出るような気がします。もちろん、それよりも好みが一番大切と思います。一枚でも二枚でも、まっすぐでも曲がっていて、皆さんのお好きな形が実現できるようにお話させてください。
by noitodo | 2009-07-12 18:25
<< 吉野杉のスツール 燭台 >>