ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

木曽檜のついたて

c0138410_1759284.jpg

 木曽檜で作ったお店屋さんついたて11の特注品です。特別なところは、高さ110cmにサイズアップ、側板幅30cmにサイズアップ、棚板を1枚追加、脚の股を切り上げ、などです。お嬢さんのお誕生日プレゼントとのことです。
 やっぱり木曽檜はいいですね。自分としては、好きな木とそれほど好きではない木と好きじゃない木があります。作るほうとしては、好きな木で作っていた方が楽しいので、今回はいい木を使わせてもらって感謝しています。
 檜は日本各地で生産されていますが、そのなかでも木曽檜が一番好きです。木曽檜は一般的な檜と比べて、色あい、香り、目の詰まり、肌理の細かさなどで群を抜いていると思います。特に、優しい色合いと手ざわりのよい木肌は、ついたての素材としては一番適していると思います。ただ、最近は入荷が不安定になってきて、値段も上がってきていることが心配です。
by noitodo | 2009-07-18 18:20
<< ついたてのリサイクル 吉野杉のスツール >>