ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

給食配膳用のワゴンを修理しました

 給食配膳用のワゴンを修理しました。うちが作った物ではありませんが、お得意さんの園から依頼されて修繕しました。10数年前のものです。あちこちガタがきているので、いわゆるオーバーホールです。
 ひどい作りです。長持ちさせようとか、全然考えていません。形ができていればOKって感じです。

c0138410_20234635.jpg

ホゾ組みで組んでいるのですが、一部のホゾはありません。たぶん、ホゾの分を寸法にいれずに材料を切ってしまったので長さが足りず、ホゾは別の木片を木ネジでくっつけています。耐久性ゼロ。ひどい。ホゾの代わりの木片をネイルで仮止めして木ネジで固定し、ホゾ穴に糊をつけて組み立てたけど、「ホゾ」がもげている。

c0138410_20235818.jpg

ホゾの厚みはマアマアだけど、幅はブカブカ。

c0138410_2024854.jpg

部材の切断でカネが出ていない

他には、10mmくらいのプリントベニヤ板に木ネジでスライドレールを取り付けているので、ネジが効かずにレールがガタガタ。

情けない品物でした。
by noitodo | 2016-10-13 23:34
<< シュタイナーついたて、組み立て 0歳児の部屋に置くサークル >>