ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

木球

c0138410_17153137.jpg

 木で作った球です。いろんな木で、いろんな大きさができます。写真は桜、栃、欅です。硬い木の方が磨いたときにきれいです。作ったときは、ほとんど使用目的がありませんでした。

 後で知ったのですが、中国では2個の玉を手に握ってコロコロ転がし回す「健身球」というものがあるそうです。まさに、これです。先日、鍼灸の先生に聞いたのですが、クルミを2つ握っているのも同じようなものだそうです。健身球の効能によれば「十指連心」といい、10本の指は脳神経から五臓六腑につながっており、健身球を手の上で動かす「すなわち末梢神経を良く使う事」ことにより、血液の流れを良くし、精神集中、又高血圧、慢性病、ボケ、の予防効果が得られるそうです。

 健康グッズに利用しなくても、きれいな球なので見ていて楽しくなりますよ。
 
by noitodo | 2009-09-15 17:26

キャンドルスタンド展がはじまりました

 9月13日~9月30日、相模原市の「よちよち屋」さん(http://members.jcom.home.ne.jp/yotiyoti/)でキャンドルスタンド展が開催中です(小田急相模原から5分)。
 ロクロで挽いたもの、木片を磨いたもの、いろんな木でいろんな形のキャンドルスタンドを作っています。普通の形のロウソク用、ティーライトキャンドル用といろいろあります。木のお皿もあります。
 秋の夜長、蜜蝋ロウソクを灯してゆったりとした時を過ごすときもちよくなります。木製の燭台で、ロウソクをのせて火をつけると素敵な雰囲気を出してくれます。
 ぜひ、どうぞ
c0138410_18222253.jpg
c0138410_18223054.jpg

by noitodo | 2009-09-13 18:22

テーブル塗りなおし

c0138410_12463991.jpg

 タモのテーブル天板が塗装がはげて汚くなってしまいました。塗装がはげてしまい地肌が出ています。このままでは木の表面から汚れが染み込んでしまい、食卓としては衛生的にもよくありません。
c0138410_12462815.jpg

 塗りなおし出来上がりです。古い塗装は何が塗ってあったのかよくわかりませんが、とにかく全部剥がしました。きれいになったところに、目止め材2回とニスを3回塗りました。塗料は、食品衛生法適合の安全なものを選びました。
 タモの無垢板のしっかりしたテーブルですので、修繕ができます。削っても大丈夫です。ベニヤや突き板では削ることが難しいですが、無垢板は修理ができます。品物自体が多少高額になるとおもいますが、長い目で見れば決して高いものではないと思います。
by noitodo | 2009-09-11 12:49

タオル掛け

c0138410_71857.jpg

 保育園からのご注文品です。4歳と3歳のお子さん向けです。それぞれ20個のつまみが付いています。材質はタモです。明るい色合いが室内には似合うと思います。
 いま、よく売っている家具は、売れる商品としての値段のこともあるのでしょうが、MDFのプリントや化粧合板が多く、良くてシナベニヤのランバーコアです。でも、これらは年数が経ったときに、汚れた感じに古くなり、修繕も利きません。無垢板ではパイン材が多いのですが、こちらは色が明るいせいか、着色物が多いようです。好みや考え方の違いもあるのでしょうが、やっぱり広葉樹の無垢板で作った家具はいい感じでその場所に落ち着くと思っています。年数が経てばそれなりの味も出ますし、お勧めです。
c0138410_7183155.jpg

by noitodo | 2009-09-09 07:28