ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ついたて用のポンデロッサパインの使用を中止しました

ついたての材料としてカナダ産のポンデロッサパインを使ってきましたが、最近入荷が不安定になってきており、現在では入荷が未定の状態です。
 以前より、国産杉の活用を検討してきましたが、国産杉の流通している規格ではついたてを作ることが出来ず、求める材料よりも大きな板を購入して削って使っていましたので、割高になってしまいました。しかし、今回、パインの入荷が怪しくなってきたのを機会にパインの取り扱いをやめて国産杉に切り替えるようにるように手配を進めております。ある程度の量で特注すれば単価が下がることもあり、今後はパインを使わずに全量を杉の変更していくように思っています。ここ数日中に第一回目の発注した杉が入荷する予定ですので、今後は杉のついたてをお勧めしていくように考えております。
by noitodo | 2010-05-28 20:36

ダイニングセット、続報

だいぶ前にお納めしたテーブルとベンチと一緒になる椅子をようやくお届けできました。
椅子はこのような感じです。
c0138410_21434242.jpg


テーブルたちと一緒に撮りました。
c0138410_2143552.jpg


ベンチはずいぶんと使い勝手の良いアイテムです。自宅用に作ろうと思っています。大きくて広いベンチにすれば床のようになって、座敷感覚にならないものかと思案してます。
by noitodo | 2010-05-26 21:47

田植え

c0138410_19593319.jpg

長野県の小諸市の田んぼへ田植えに行ってきました。
次男は田植えよりも泥んこ遊びでした。
c0138410_2004297.jpg

この田んぼで作る米は亀の尾という酒造米です。「あさまおろし」というお酒になります。お酒好きの人たちが自分達でお酒を作るためにお米から作っています。http://www.asahi-net.or.jp/~mu9h-atb/
by noitodo | 2010-05-23 20:14

ちび椅子、スタッキング

c0138410_22295856.jpg

ちび椅子の新型です。山桜の色がいい感じです。4脚ぐらいは重ねられます。

今、大人用の椅子を作っています。3つくらいのデザインで出来上がったら、勝又木材さんのお店においていただこうと思っています。

きょう、材木屋さんに行ったら「塩地」がありました。珍しい。ほとんど出回っていないのに、わりとまとまってありました。どこかの問屋さんにずっと置いてあったとか。きれいな明るい木目なので、いまダイニングテーブルのお話を進めているお客さんに勧めてみよう。

きょう、スーパーで買い物したときにレジで「ポイントカードはお持ちではなかったでしょうか?」と聞かれました。持っていないのですが、「ハイ」と言えばいいのか「いいえ」と言えばよいのかすぐに分からずに答えられなくて、結局「持っていません」と答えたけど、悩んでしまいました。
by noitodo | 2010-05-18 22:42

荷車 四輪仕様

いつもの荷車です。
c0138410_17494516.jpg


今回、4輪仕様も作りました。
c0138410_17503043.jpg


いままで、パイン、杉、檜で作りましたが、次は欅で作ってみたいなと思っています。
by noitodo | 2010-05-12 17:52

家具の修理

 時々ですが家具の修繕を請けています。初めから家具修繕というわけではなく、オーダー家具の話の中で、「今使っているこれ(家具)の修理をやってもらえないか」という流れです。ダイニングテーブルの脚がグラグラしているので直してくれ、ちゃぶ台の脚が折れたから直してくれ、テーブルの天板が禿げちゃったので塗りなおしてくれ、椅子が全体的に薄汚くなったので磨いてくれ、等です。
 どの仕事でもですが、よろこんで引き受けています。ご依頼してくださる方々は「直して使いたいが、自分達じゃ出来ないし、と言ってどこに頼んで良いか分からず、しょうがないのでそのまま使い続けている」ということでした。どれもそんなに難しい仕事ではないのですが、やっていない方々には難しいのでしょう。
 いろいろの家具を修理のために引き取って作業にかかってみると「あーあぁ(落胆)」ということもあります。あまりにひどい作りがあります。お客さんは完成品を見て買うから、当たり前ですが見えないところの作りは見えていませんが、修理のため分解してみると「(作った奴に)ズルするな」と言うことも多いですね。例えば、強度を考えれば当然接着処理をすると思うのにタッカー(ホッチキスの大きな奴)だけ、そんなもの引っ張ったらちぎれる、そんな家具には名前(焼印とかの印)が書いてありません。
 ちゃんとまじめに作ってあれば、直すのもしっかりできるのに。いい加減な作りの家具を修理するのは、正直言って面白いことではありません。
by noitodo | 2010-05-09 23:52

ダイニングテーブル

c0138410_2026518.jpg

 ダイニングセットを作っています。テーブルとベンチだけが出来上がりましたが、椅子がまだ製作中です。
 テーブル高さは63cmです。一般的なダイニングテーブルは70cmですから、だいぶ低い値ですが、ほんとはこれがちょうどよいと思っています。我が家も63cmです。裸足の日本人には70cmは高いと思いますが、これは、椅子の座面高さが42cmくらいのものがほとんどなので、そこからあわせるとテーブルは70cmになってしまうようです。でも、もっと低くてよいのです。低いと、お部屋が広く感じられます。ということで、製作中の椅子は低めです。
 テーブルはミズナラです。ベンチは座面が吉野杉、脚がミズナラです。ベンチは子供用なので高く作っていますので、足載せ台が付きます。将来はベンチの脚を切り詰めて大人用の高さにする予定です。
by noitodo | 2010-05-08 20:33

保育園の遊具

c0138410_3464057.jpg

 この4月から開園の保育園に遊具を採用していただきました。写真に写っている、ついたて、丸太、丸い梯子、そのほかに積み木やピンチなどの小物を色々と。
 ついたては「お店屋さん52」の2枚棚仕様です。ついたては、それを置く部屋の様子でだいぶ違って見えます。我が家では座敷においているのですが、どうも畳の上では落ち着かない感じです。やっぱり西欧の遊具なのかフローリングのほうが落ち着くような気がします。
 丸太は国産ひのきの生、2月に伐採した木です。直径30cm以上あるので、まだまだ生です。これから数年かけて乾いていきます。いつか大きな音がしてヒビが入ります。今もちょっと割れていますが、もっと割れると思います。昔、僕の実家が新築になったときに、部分的に生木を使っていました。夜中、静まっているときに「バーン」と木の割れる音がしてビックリしたものです。ぜひ、保育園の子供たちにも体験してもらいたいと思います。
 丸型梯子はよくわからずに要望で作りました。遊び方がわからないのですが、きっと子供たちは遊んでくれると思います。ついたてと同じように、使い方に決まりの無い遊具のほうが想像力で遊びが広がるのだと思います。
by noitodo | 2010-05-08 04:00