ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おむつ交換台

c0138410_11272467.jpg
c0138410_11273887.jpg

 保育園の使われるオムツ交換台です。暑いこの季節は主に沐浴をさせた乳児をのせてのお着替え台に使われているようです。幼児のお着替えにも使われています。
 寝台には目盛りがあり、付属の器具を足裏に当て、身長計測にも使えるようになっています(90cmまで)。
 材質は国産の檜と杉です。仕上げは水周りで使うのでウレタンニス塗りです。4輪自在キャスターつきでワゴンのように使えます。
by noitodo | 2010-07-15 11:35

ダイニングテーブルとベンチ

c0138410_540236.jpg
c0138410_5401484.jpg

 楢のテーブルと吉野杉のベンチです。テーブルは80cm×160cm×H70cm、ベンチは40cm×130cm×H42cmです。どちらもオイルフィニッシュです。
 テーブルは四辺ともに緩やかな曲線にして、それに合わせて脚も曲線にしました。全体に軽やかな感じになったと思います。でも、天板は厚さ4cmなので重量が30kg以上あります。
 ベンチの座面は厚さ6cmの吉野杉です。色合いも肌触りもよい座面になりました。
by noitodo | 2010-07-14 05:46

杉の ついたて

 ついたての材料として国産杉を使っていくことにしました。
 ついたての材料としてカナダ産のポンデロッサパインを使ってきましたが、最近入荷が不安定になってきており、さらに悪いことに品質がだんだんと悪くなってきていました。歩留まりが悪く、廃棄する量が増えていました。
 以前より、国産杉の活用を検討してきましたが、国産杉の流通している規格ではついたてを作ることが出来ず、求める材料よりも大きな板を購入して削って使っていましたので、割高になってしまいました。しかし、今回、パインの入荷が怪しくなってきたのを機会にパインの取り扱いをやめて国産杉に切り替えるようにるように手配を進め、ある程度の量で特注すれば単価が下がることもあり、今後はパインを使わずに全量を杉の変更していくように思っています。
 
c0138410_7134150.jpg

 先日入荷した杉で作ったついたてです。オプションで棚板を2枚にしています。以前は、杉は吉野杉を使っていたのですが、やはりブランド杉は値が高く、製品にするとずいぶんと高いものになってしまいましたが、今回の杉は産地が決まっていない普通の杉ですが、結構いい感じの表情だと思っています。材料価格は相場によって多少変動するようですが、今までのパインとほぼ同じようなので、ついたての価格も同じくらいです。
by noitodo | 2010-07-03 07:18