ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

おむつ交換台

おむつ交換したり、着替えをするときに使います。
c0138410_11273887.jpg
 寝台には目盛りがあり、付属の器具を足裏に当て、身長計測にも使えるようになっています。
 材質は国産の檜と杉です。仕上げは水周りで使うのでウレタンニス塗りです。4輪自在キャスターつきでワゴンのように使えます。1007

# by noitodo | 2018-10-24 13:56

丸太の遊具

 保育園に納めた丸太です。長さ1.5mくらいで直径は30cmくらいです。桧の丸太で、皮はむいてあります。
c0138410_3464057.jpg
 納品時は3月末でしたが、この丸太は国産の桧で2月に伐採した木です。直径30cm以上あるので、まだまだ乾いていませんので生です。これから数年かけて乾いていきます。いつか大きな音がしてヒビが入ります。今もちょっと割れていますが、もっと割れると思います。割れるときは「バーン」と音がしてビックリするかと思います。ぜひ、保育園の子供たちにも体験してもらいたいと思います。1006

# by noitodo | 2018-10-23 13:42

荷車、二輪と四輪

 おもちゃを運ぶ荷車です。二輪タイプが標準ですが、小さい子どもを乗せる使い方をする場合は四輪のほうが安定します。子どもが通っていた園では、このタイプのおもちゃ荷車を「ラオテン」と呼んでいました。
c0138410_17494516.jpg
 四輪仕様も作りました。
c0138410_17503043.jpg

パイン、杉、檜などで作りましたが、次は欅で作ってみたいなと思っています。 1005

# by noitodo | 2018-10-22 16:16

スタッキングできる椅子

 子供用の椅子でスタッキングできます。部材が細いので堅い木で作ります。ビーチとかメイプルを使います。
c0138410_11493773.jpg
軽量に仕上がっています。
c0138410_11493837.jpg

# by noitodo | 2018-10-21 11:52

ベンチ、5点セット

 ベンチのセットです。大きさ違いの3種類で計5点あります。収納できるようにサイズを決めています。一番大きな長いベンチの下に中サイズと小サイズが入れ子状態で収納できます。写真のものは一番大きいベンチが長さ1.1m×高さ30cmですが、オーダーメイドなのでサイズはいろいろできます。
c0138410_09333526.jpg
 材質はメルクシパイン集成材で、たわまないように丈夫な30mm厚です。座面の下に桟を入れていないので、座面と脚の接合には丈夫な包み蟻組みを用いています。
c0138410_09333639.jpg




# by noitodo | 2018-10-20 09:40

テーブル・机、保育園で使用

 保育園で使われているテーブル・机です。写真手前の明るい色のテーブルは「ホワイトアッシュ」という木です。野球のバットの素材にもなっている堅い木です。ですから製作の手間が多少増えます。
 堅い木なので、丈夫で傷がつきにくいという長所があります。

c0138410_13232026.jpg

# by noitodo | 2018-10-19 13:26

テーブルや机の脚の取り付け

 テーブルなどの脚の取り付けは「レッグジョイント」という金具を利用します。六角レンチだけで簡単に着脱ができます。強度的に不安は感じません。ただし、木が痩せると緩むことがありますので増し締めが必要になる時があります。脚の取り外しが必要ない場合でも、製作側からすると固定脚では取り扱いに困るので、利用してもらっています。
c0138410_08240130.jpg

# by noitodo | 2018-10-18 08:31

保育園の机・テーブル

保育園の4歳児クラスでお使いのテーブルと椅子です。遊びや給食に使います。
c0138410_18314281.jpg
 材質はナラです。椅子は重ねられます。テーブルの脚は取り外し可能です。椅子はお絵かき机として使うこともあるとのことで、座面は四角で平面です。
 園長先生のお考えとして、子ども達が使う家具は長い年月使えるもの、もし壊れたときは修理して再生できるもの、しっかりした木のもの、を選んでいるそうです。
 このテーブルはオイルフィニッシュにしています。日ごろのお手入れを考えればウレタンニス仕上げが楽だと思いますが、子ども達が毎日触れるものだから、木の手触りの大切にしたいとおっしゃっていました。 1004


# by noitodo | 2018-10-17 19:02