ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

屋久杉の箸

屋久杉で箸を作っています。長さは17cm、19cm、21cmの3種類です。自宅でも家族みんな使っています。

c0138410_22424536.jpg
c0138410_2243039.jpg


屋久杉の箸を使うまでは津軽塗りの箸を使っていたのですが、結構重く、なによりも丸くてツルツルなので大好きなうどんを食べるときに難儀していましたが、いまは平気です。

仕上げはプレポリマーウレタンですが、摺り漆もあります。耐久性をつけるために箸の先端は塗りを厚くしていますので黒くなっています。

箸の長さが一緒だと区別しにくいので頭のカットがいろいろあります。家族が多いおうちでは活躍します。

ちなみに、写真の箸を載せている盆も新作です。もしかすると、漆を塗った完成品よりも白木の生地のほうが売れそうな気がします。趣味で漆を塗っている方々にスプーンとかお盆の生地の提供をしようかなと考えているところです。
by noitodo | 2011-02-22 22:54
<< お人形用の櫛 保育園のテーブルと椅子 >>