ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

つみ木いす


c0138410_20253578.jpg
「つみ木いす」です。18個で円形になります。直線にもなります。幼稚園などの遊具です。面白い遊びが展開できます。グループ遊びの遊具として、ルールのある遊具として活用できます。丸などの形をみんなでつくることでグループ意識を高めます。
 椅子とテーブルにしてレストランの店内を作ってみたり、飛行機の滑走路にしたり、浮島に見立ててみたり・・・ごっこ遊びがどんどん広がります。1009


# by noitodo | 2018-11-09 13:35

ローテーブル、ソファーテーブル

 低めのテーブルです。ソファー前などに置きます。

 ケヤキの一枚板を削って磨き、L字型の脚の上にのっけています。
c0138410_1226577.jpg
 反り止めを入れたり、脚の細工を工夫したりしないので、ダイニングテーブルに比べるとお安くできます。お好きな板がすでにあるのでしたら、脚の材料代と仕上げと脚加工の手間賃くらいです。1007

# by noitodo | 2018-11-05 16:53

木の玉、木球

 時々ですが注文があって木の玉を作ります。
 杉や桧などの針葉樹だと柔らかいので使っているうちにキズだらけになってしまいますので、栃、桧、桜、楓などの堅い樹種を使います。サイズはいろいろできます。何に使うのかわよく分かりませんが、4cmから5cmくらいのものが多いようです。
 中国の健康グッズで「健身球」というものがあります。木の球です。2つで2000~3000円くらいで売っているようですが、請負の一品製作の場合では値段が大分違っていきます。
c0138410_20525028.jpg

# by noitodo | 2018-10-29 21:05

シュタイナー ついたて タイプNo.52、2段棚

 ついたての材料として国産杉を使うことがあります。これは、いままでカナダ産のポンデロッサパインを使ってきましたが、最近入荷が不安定になってきており、さらに悪いことに品質がだんだんと悪くなってきていました。歩留まりが悪く、廃棄する量が増えていました。
 以前より、国産杉の活用を検討してきましたが、国産杉の流通している規格ではついたてを作ることが出来ず、求める材料よりも大きな板を購入して削って使っていましたので、割高になってしまいました。しかし、今回、パインの入荷が怪しくなってきたのを機会にパインの取り扱いをやめて国産杉に切り替えるようにるように手配を進め、ある程度の量で特注すれば単価が下がることもあり、今後はパインのほかに杉も使うようにしていこうと思っています。

 
c0138410_7134150.jpg
 先日入荷した杉で作ったついたてです。オプションで棚板を2枚にしています。以前は、杉は吉野杉を使っていたのですが、やはりブランド杉は値が高く、製品にするとずいぶんと高いものになってしまいましたが、今回の杉は産地が決まっていない普通の杉ですが、結構いい感じの表情だと思っています。材料価格は相場によって多少変動するようですが、今までのパインとほぼ同じようなので、ついたての価格も同じくらいです。 1007

# by noitodo | 2018-10-27 18:18

ナラのダイニングテーブル & 杉のベンチ

c0138410_540236.jpg

c0138410_5401484.jpg
 ナラのテーブルと吉野杉のベンチです。テーブルは80cm×160cm×H70cm、ベンチは40cm×130cm×H42cmです。どちらもオイルフィニッシュです。
 テーブルは四辺ともに緩やかな曲線にして、それに合わせて脚も曲線にしました。全体に軽やかな感じになったと思います。しかし、天板は厚さ4cmなので重量が30kg以上あります。
 ベンチの座面は厚さ6cmの吉野杉です。色合いも肌触りもよい座面になりました。
1007

# by noitodo | 2018-10-25 08:09

おむつ交換台

おむつ交換したり、着替えをするときに使います。
c0138410_11273887.jpg
 寝台には目盛りがあり、付属の器具を足裏に当て、身長計測にも使えるようになっています。
 材質は国産の檜と杉です。仕上げは水周りで使うのでウレタンニス塗りです。4輪自在キャスターつきでワゴンのように使えます。1007

# by noitodo | 2018-10-24 13:56

丸太の遊具

 保育園に納めた丸太です。長さ1.5mくらいで直径は30cmくらいです。桧の丸太で、皮はむいてあります。
c0138410_3464057.jpg
 納品時は3月末でしたが、この丸太は国産の桧で2月に伐採した木です。直径30cm以上あるので、まだまだ乾いていませんので生です。これから数年かけて乾いていきます。いつか大きな音がしてヒビが入ります。今もちょっと割れていますが、もっと割れると思います。割れるときは「バーン」と音がしてビックリするかと思います。ぜひ、保育園の子供たちにも体験してもらいたいと思います。1006

# by noitodo | 2018-10-23 13:42

荷車、二輪と四輪

 おもちゃを運ぶ荷車です。二輪タイプが標準ですが、小さい子どもを乗せる使い方をする場合は四輪のほうが安定します。子どもが通っていた園では、このタイプのおもちゃ荷車を「ラオテン」と呼んでいました。
c0138410_17494516.jpg
 四輪仕様も作りました。
c0138410_17503043.jpg

パイン、杉、檜などで作りましたが、次は欅で作ってみたいなと思っています。 1005

# by noitodo | 2018-10-22 16:16