ブログトップ

~木工房のいとど~

noitodo.exblog.jp

クルミのダイニングテーブル

共木のクルミで作ったダイニングテーブル、4本脚のすっきりデザイン
c0138410_11365305.jpg
 クルミの一枚板3枚を接いで作った天板サイズ86cm×140cmのテーブルです。天板の縦横比は黄金比1.62にしました。奥行きが86cmなのでだいぶ広い感じがします。材料の幅30cmくらいの板3枚は1本のクルミの木から製材した板なので色目や木目が揃っており、仕上がりがとてもすっきりしてきれいです。天板両縁は耳付きで仕上げ、両端はゆるい曲線です。大きな節穴が数箇所あったのですが、端材を使って埋木しています。脚は10cm厚の盤から取った8cm角のクルミ材でテーパーをつけて重い感じにならないようにしました。


# by noitodo | 2018-10-10 11:44

杉と桧の椅子

 数年前、杉と桧で作った椅子が「日本クラフト展」で入選しました。これです。
c0138410_15111598.jpg


今回、この椅子をマイナーチェンジして作りました。背もたれの部分を変えました。


c0138410_15054195.jpg

お客さんにはずいぶんと喜んでいただきました。このように使われています。(テーブル製作はちがいます)
c0138410_17031413.jpg





# by noitodo | 2018-10-05 17:05

おもちゃ棚、杉板

c0138410_17594533.jpg


 杉で作った棚です。90cm×90cm×30cm。注文制作なので、サイズはお好きにできます。
 杉板は建築材料としてたくさん流通しているので家具製作に使える規格のものがたくさんあります。この棚の材料板は幅30cmある一枚板です。厚いの薄いの、狭いのや広いものなど、いろいろあります。
 底板の下にはキャスターがありますが、見えないように隠れています。移動できない棚は底板の下に隙間を作らない工夫が必要です。ほこりが入っても掃除できないからです。隙間を空けるなら、掃除機のヘッドが入るように8cmくらいは空けたほうが良いものです。もし隙間が小さいなら、キャスターを付けて移動できるようにすると掃除できます。
 杉は柔らかくて手ざわりがよく、触っても冷たくありません。材料の値段を比べても、輸入材のパインに比べてこの杉の価格は同程度です。好みのこともありますが、杉で作るのがお勧めです。強い材ではないので、椅子などを作るときは太くしないといけません。
1001

# by noitodo | 2018-10-04 15:02

ホームページ更新

 しばらくぶりでホームページを更新しました。主に、保育園・幼稚園の家具類のページを充実させました。ご覧ください。
ホームページ http://www.noitodo.com/ です。
保育室関連のページはその中の http://www.noitodo.com/pg54.html です。

お家で使う家具などのページは順次取り組んでいきます。

 よろしくお願いします。




# by noitodo | 2017-09-04 18:08

謹賀新年

皆様、今年もよろしくお願いします。
# by noitodo | 2017-01-07 13:49

幅広ラワンのチェスト、3枚扉

 昔はよく造作材に利用されていましたが、最近はめっきり少なくなったラワン材、それも幅広材を使用したチェストを作りました。園のホールの左右に置かれるので、写真の右手用の他に左側に置くもの(扉の開きが逆)も作りました。
c0138410_12533450.jpg

 少々柔らかくて傷になりやすいこともありますが、木目がきれいで色目が落ち着くので、家具材としてラワンは良いと思います。
 今回は、材料支給で工作だけを請け負いました。
# by noitodo | 2016-10-15 12:55

シュタイナーついたて、組み立て

 シュタイナー教育で使われる「ついたて」を作っています。貫と棚板はホゾ組みで側板に刺しています。家庭で使うのでしたら、それほど頑丈にしなくても良い状況でしたら、止めホゾにしています。しかし、園などで使う場合は乗って遊ぶことも多いので通しホゾにしてクサビを打っています。緩みません。
c0138410_2162022.jpg

組立時にクサビを打ち込みます。
c0138410_2163136.jpg

出ている部分を切り落として、磨いて、完成。
# by noitodo | 2016-10-14 21:07

給食配膳用のワゴンを修理しました

 給食配膳用のワゴンを修理しました。うちが作った物ではありませんが、お得意さんの園から依頼されて修繕しました。10数年前のものです。あちこちガタがきているので、いわゆるオーバーホールです。
 ひどい作りです。長持ちさせようとか、全然考えていません。形ができていればOKって感じです。

c0138410_20234635.jpg

ホゾ組みで組んでいるのですが、一部のホゾはありません。たぶん、ホゾの分を寸法にいれずに材料を切ってしまったので長さが足りず、ホゾは別の木片を木ネジでくっつけています。耐久性ゼロ。ひどい。ホゾの代わりの木片をネイルで仮止めして木ネジで固定し、ホゾ穴に糊をつけて組み立てたけど、「ホゾ」がもげている。

c0138410_20235818.jpg

ホゾの厚みはマアマアだけど、幅はブカブカ。

c0138410_2024854.jpg

部材の切断でカネが出ていない

他には、10mmくらいのプリントベニヤ板に木ネジでスライドレールを取り付けているので、ネジが効かずにレールがガタガタ。

情けない品物でした。
# by noitodo | 2016-10-13 23:34